メンズ

不動産セレクト│新築・中古マンションなら物件を熟知したプロに依頼

お得に手に入れる

一軒家

新築同然の物件が多い理由

大阪にもたくさん販売されている中古マンション。中古マンションのイメージは、「汚い」「古い」「安全面が不安」といったイメージを抱かれるかもしれませんが、決してそんなことはありません。近年の中古マンションは、新築同然の物件も数多くあり、マイホームを持ちたい人達から注目されています。どうして、中古なのに新築同然にキレイなのかと言うと、投資目的で購入した資産家が売却するケースがあるからです。最近は、大阪でも外国人投資家が多く参入しており、一等地の新築マンションを中心に購入されます。ただ、外国人投資家は、資産運用目的の方が圧倒的に多いこともあって、居住されないケースが多いです。そうした結果、未居住のまま、程度年数が経過してから中古マンションとして売却されることから、今までの中古マンションを払拭するような新築同然の優良中古マンションが市場に出回っているのです。

選ぶ時に見ておきたいポイント

築後未入居物件とは言っても、築年数がかなり経過していれば設備も古くなります。未使用だからと言って物件を下見せずに購入すると、後々にトラブルとなるケースがあるかもしれません。大阪で中古マンションを購入する際は、必ず専門業者と一緒に物件の状態を見てから購入を決めることが大切です。例えば、インターネットの画像や新聞折り込みチラシの物件詳細では分からない給水・排水設備や収納スペース、建具のチェックは自分の目で確認しておくと安心です。大切な居住空間や資産となる不動産は、吟味して選ぶようにしましょう。